ライツ・オヴ・ホウス社(Wrights of Howth)は、ダブリン北部の港町、ホウスの西埠頭に位置している1892年創業の老舗サーモン店です。

同社のサーモンは、ダブリン空港の免税店で長年販売されているため、知名度も高く、アイルランドを代表するスモークサーモンの一つであることは間違いありません。アイルランドに渡航されたり住んだりした方は、空港で見たり買ったりした記憶のある方も多いでしょう。

サーモンを作る製法は代々受け継がれ、色々な機械が発達した今でもその 昔ながらの製法で作り続けています。例えば機械ではなく手で1つ1つ下ろしたり、天然塩のみを使って処理したり、天然オーク材のみのチッピングで8時間かけてじっくり燻製にする、などです。

 

このように大量生産ではなく、時間と手間をじっくりかける製法だからこそ、世界に認められた証である *Great Taste Awardsをそれぞれの分野のサーモンで取得することができたのだと思います。

メーカー(Wrights of Howth)について

Great Taste Awardについて

​ホウス(Howth)について

ホウスは、アイルランドの首都ダブリンの中心部から北へ十数キロという至近距離に位置する港町です。古くから漁港として栄え、現在のアイルランドでは、水揚高で第三位を誇ります。

他の漁港と違い、大都市に隣接しているだけあって、ダブリンの魚市場の役割も果たしています。アイルランド人は、海に囲まれた島国の割に、あまり魚を食べません。それが魚の好きな日本人には、物足りない。

そんなダブリン在住の日本人が新鮮な魚を買出しに行くのも、ここホウスです。

ホウス自体、ダブリン市内の通勤電車である、DARTの終点でもあり、周囲は高級住宅地にもなっていますし、ダブリン至近の観光地、保養地でもあり、シーフード・レストランも数多くあります。 

1995年に発足したGuild of Fine Food(高付加価値食品機関)が定める 「Great Taste Awards」は飲食の分野において

定められた基準として 知られています。400以上の様々な年齢・性別の審査員が4月~6月中旬にかけて審査を行います。この賞は食物界での「オスカー」に匹敵するものだと言われています。

要するにこの「Great Taste Awards」のロゴは信頼できる証とも言えるでしょう。 

<<Great Taste Awards>>
Great Taste 2014★ Organic Smoked Salmon
Great Taste 2014★ Farmed Smoked Salmon

Great Taste 2016★ Organic Smoked Salmon
Great Taste 2016★★ Farmed Smoked Salmon

Great Taste 2017★ Farmed Smoked Salmon
Great Taste 2018★ Organic Smoked Salmon

Organic(天然)とFarmed(養殖)の違いについて

Organic(天然)とFarmed(養殖)の違いは大きく分けると以下の3つになります。

  • 餌の違い

  • 育てられた環境の違い

  • 水質の違い

オーガニックサーモンと呼ばれるものは、餌にもこだわり遺伝子組み換えの行われていないオーガニックの魚粉や油が与えられ、

より自然に近い環境(人口密度が少ない)の中育てられ、新鮮な水が常に送り込まれているので汚染されにくい環境となっています。

以上のこだわりからも、Organic(天然)にはより一層手間がかかっていること、そして採れるサーモン量がFarmed(養殖)に比べて少ないことから価格に差が出てしまう、ということなのです。

​実際の味について。こればかりは人それぞれ感じ方が違い、千差万別なのでハッキリとした答えを出すのは難しいところです。

私はどちらも食したことがありますが「どちらも美味で、優劣はつけられない」というのが私個人の感想です。

Gt 1 x Organic 2018